“自然の法則”
「天華三法行」


大自然のリズムを
つかむための、
大自然からの贈り物。

人生で一番大切なものは、何かと尋ねられたら──。「お金、仕事、家庭、……たしかにどれも大切」と迷う人もいるかもしれません。では、お金と命とどちらが大切か、と問われたら──。生活にお金は欠かせませんが、多くの人が、間違いなく“命”と答えるでしょう。私たちは、命があるから働くことができ、命があるから愛すべき人々との交流ができます。命がある、つまり、今生きているからこそ、生活していくことができるのです。


あなたの胸に手をあててみてください。特に意識するわけでもないのに、私たちの心臓は1分1秒休むことなく動いてくれています。学校では教わらなかったことですが、私たちがいるこの空間には、目には見えなくとも、たしかに存在するエネルギーがあります。そのエネルギーは宇宙大自然のすべてを創造し、維持し、活性させている力でもあります。
すなわち“天=すべて”を“行=動かしている”“力=エネルギー”──私たちを生かし続け、大いなるよろこびを引きだしてくれるエネルギー。それが「天行力(てんぎょうりき)」です。 このエネルギーは、命あるものすべてに降りそそぎ、細胞を活性させ、本来持っている能力を最大限に引き出す、まさに生命の源とも言えるものです。この「天行力」が体内をくまなく流れることで、本来の正常な状態を保つことができるのです。


ただただ繰り返す大自然のリズムに則っているとき「天行力」はよく流れ、苦悩を必要とせず、命の歓喜を味わうことができます。しかし、漠然とした不安やイライラの原因が尽きない現代社会では、喜ぼうとすればするほど、喜べない……という苦の循環に陥っている人も少なくないでしょう。
今このとき、大自然と調和でき、人間本来の姿を取り戻すことのできるる方法が、「天華三法行(てんかさんぽうぎょう)」の日々の実践です。法唱・法筆・法座という簡単な「行」を毎日繰り返すことで、大自然のリズムと一体となり、人間本来の喜びを取り戻すことができるのです。願わず、求めず、頼らず、ただただ楽しく繰り返すことによって、生きる喜びがわき、不思議とこだわりが取れて素直になり、身体や気持も楽に……。やる気がわいて、願わず求めずとも、今あるがままで幸福を実感できるあなたがそこにいることでしょう。“人間はよろこびの表現体”の姿が、「天華三法行」の実践によって、現れてくるのです。


TOPへ戻る

Copyright(c)天華の救済 All Rights Reserved.