大自然のルール
無意識の“観い”が
現象を生む

成りたい自分、望んでいる生活、しかしそれとは相反する形で現実の自分があったり、自分をとりまく現象が起きたりすることもあります。
頭の中でこんなことを思っちゃいけない、イライラしちゃいけないと思えば思うほど、イライラや憎しみといった抑えきれない感情がこみ上げてきてしまう・・・・・・。 このようなことはありませんか。
このように、頭でわかっているけれど、私たちの意識ではコントロールできない無意識の「観(おも)い」というものがあります。
実はこの無意識の観いが自分自身、そして目の前に起きる現象と深く関わっていたのです。

2/6⇒[次へ


TOPへ戻る

Copyright(c)天華の救済 All Rights Reserved.