「今、できること」をお読みになって

天華の救済編集の小冊子「今、できること」を「100万人に天行力(てんぎょうりき)を届けよう!」を合言葉に全国でお配りしています。
天華の救済とはどのような団体なのか? どのような目的で活動をしているのか? 宗教団体ですか? ・・・ など、さまざまなご質問を頂いております。
このコーナーでは、それら皆様からのご質問に対しての回答がご覧いただけるところとして新たに設けさせていただきました。
混迷を極める2011年、その中での天華の救済の存在を少しでもご理解していただければ幸いです。

Q1.天華の救済は何をするところですか?
Q2.天華の救済には何があるのですか?
Q3.天華の救済は法の華三法行ですか?
Q4.般若天行の超写経を行なって天行力を体感したいのですが個人情報を提供すると、しつこく勧誘されるのではないか、と迷っています。個人情報は必要なのですか?
Q5.そちらには「赤い糸」の本があると聞きました。一人娘が40歳で独身です。仕事一筋のようです。離れて一人で暮らしているのですが、このままで良いのか心配です。
Q6.よろこびが源く・・・という感覚が理解できません。普通のよろこびとは違うのですか。


Q1 天華の救済は何をするところですか?
A 一般社会通念からは「宗教団体(任意団体)」に属し、人類救済を目的とする活動を行っています。
天華の救済における人類救済とは、宇宙の法則に沿っての人間生命体進化にあり、それを行なうための「行」が体系化されております。
目に見えない、そして耳に聞こえない、いわゆる実態が把握しづらい救済活動ですが、その救済過程がひとつの現象となる到達点として、天華の救済が普及している「天華三法行」の実践者3万人を目指しております。
先頭に戻る

Q2 天華の救済には何があるのですか?
A 天華の救済には、大宇宙の創造主である「天」、その「天」からの啓示である「天声」、そして生命活性エネルギーである「天行力(てんぎょうりき)」、 その天声に基づき、本来の人間に成るためのさまざまな「修行」が行なわれています。このうちの「天行力」が人類救済を可能とする救済エネルギーであるゆえ、多くの方に体感していただきたく、今回の「今、できること」を編集させていただきました。
先頭に戻る

Q3 天華の救済は法の華三法行ですか?
A 法の華三法行は2001年に解散いたしましたが、「天・天声・天行力」を人類に伝える法人・団体は他にはございません。天華の救済は、それら「天・天声・天行力」を普及(布教)する団体として2001年に誕生いたしました。詳しくは同ホームページの広報部門の[声明]をご覧ください。
よく「法の華三法行が名前を変更した団体ですよね。」と質問されることがあります。この件の詳細はいずれ述べさせていただく機会があるかと思いますが、法の華三法行の名称を変えた団体、という位置づけではございません。
参考までに、天華の救済では、その誕生から10年間、世間に対して問題を起こさず活動を行なってきました。
また、当団体には「よろこび家族の和」がありますが、この「よろこび家族の和」は天華の救済の活動主旨に賛同した全国の行者さんたちが2001年に立ち上げた自主活動機関であり、法の華三法行が存在していたときに既に設立しておりました。
先頭に戻る

Q4 般若天行の超写経を行なって天行力を体感したいのですが個人情報を提供すると、しつこく勧誘されるのではないか、と迷っています。個人情報は必要なのですか?
A ご本人に天行力が流れますゆえ、ご氏名・年齢、そしてあなた様の住んでいる住所が必要です。電話番号やEメールアドレスはパンフレットを郵送したり、必要と思われるご連絡をさせていただくためのものです。天華の救済は、個人情報保護法に準じて、皆様の個人情報をお守りいたします。そして、執拗な勧誘・普及(布教)は行なってきておりません。それに関するトラブルもありません。パンフレット送付も希望者にのみ郵送しております。その点をご理解していただき、個人情報が提供(開示)できる範囲でお送りください。
詳しくは、「天華の救済 個人情報保護のための指針」をご覧ください。
先頭に戻る

Q5 そちらには「赤い糸」の本があると聞きました。一人娘が40歳で独身です。仕事一筋のようです。離れて一人で暮らしているのですが、このままで良いのか心配です。
A ご両親にとっては、娘さんのご結婚が気になるのは当然のことと思います。ただ、結婚とは、娘さん自身が人生を歩む上で非常に大切なことであり、かつ、家と家の結びつきでもあるため、その家の繁栄にも大きくつながっています。この世には結ばれるべきたった一人の赤い糸がいると言われることもありますが、本当の結婚とは何なのか、本当の赤い糸とはどういうことなのかを、娘さんも含め、正しく理解することが大切です。当団体にはDVD「本当の赤い糸」、書籍「愛を超える赤い糸の真実」、書籍「本当の赤い糸」などがありますので、ぜひご覧に(お読み)なってください。
先頭に戻る

Q6 よろこびが源く・・・という感覚が理解できません。普通のよろこびとは違うのですか。
A 頭で考え、意識しなくても、なぜかわからないけども、中からこみ上げてくるよろこびのおもい。特別嬉しいこと、楽しいことなどがなくても、朝目が覚めると、なぜか嬉しい、なぜか楽しい、わくわくする、意識せずとも自分の中からこみ上げてくる感覚、頭の意識ではコントロールできない、無意識にこみ上げてくるおもいであるため、言葉で説明することは極めて難しいです。しかし、人間はもともとよろこびの表現体です。本来だれもが、意識せずとも喜び溢れた生活を歩むことができるのです。実際に体験などお聞きになることができる交流会など行われていますので、直接お聞きになってみてもよいでしょう。
先頭に戻る

TOPへ戻る

Copyright(c)天華の救済 All Rights Reserved.